古賀敦子

Atsuko Koga

Flötistin

公演ツアーは、渡辺翁記念会館で3日間、その合間に藤山ふれあいセンター、山口大学病院でも演奏会がありました。
上は、左から光永実行委員長、古賀、ケン、パウル、ブシュエフ、小倉、で、渡辺翁記念会館のロビーにて記念撮影。右は初日の演奏会後に
イタリアンレストランにて、宇部好楽教会の玉井副会長、木下市議中心に、光永美和子婦人、えりかちゃんも一緒に記念撮影。

2日目は渡辺記念会館での子供達へ の演奏会の後、間髪をいれず、藤山ふ れあいセンターに移動になりました。一 度ホテルに帰れるつもりで、丁度良い礼 服を持っていなかった私は、急遽、記念 会館で共演していた小倉幸子さんの着 てた服を無理やり借りて出演しました。

そして3日目、2回目の渡辺記念会館での子供達への演奏会の後、山口大学病 院のロビーと会議室で公演。その後医師の方々と会食でした。
この頃から、アンナ ブシュエフさん、アンナ アユミさん、疲れが出てきて、少々心配に なってました。。。

アンナ ブシュエフさんが「絶対また連れて行って!!」と楽し みにしていた(もちろん他の皆も私も)キャプテンでの会食にて 。この会食前に、私はアンナさんに企画の下手さを延々とせ められ、ついに演奏の疲れとハプニングの疲れがドーっと来て 、泣き崩れ、顔出すのにどうしようかと思いました。。。光永 夫妻に深い御理解いただき、この後ずっと慰め、励ましてい ただき、また翌日から明るく演奏に向かう事が出来ました。 本当に有難い援助でした!


-----  そして、アンナさん倒れる-----

これは4日目の二俣瀬ふれあいセンタ ーでの演奏会にて。この日は高泊小 学校と有帆小学校での公演を済ませ てきた後で、確かにきついスケジュール ではあったのですが、あと一曲で休憩 に、と言う時、ヴィオラのアンナが、「敦 子、私気分が悪い。もう、弾けない。 ココで休憩にして。」とささやいてきまし た。
それで、多分この右の写真は、その時 の動揺した表情の皆が写ってるのだと 思います。

続く

inserted by FC2 system